和智 真美 弁護士の紹介

私は、法律の勉強をしていて、女性の地位が低く考えられる時代があり、そこから法律家たちの活動により権利として認められるようになることに関心を抱きました。そこで、個人の権利が保障される社会作りのために働きたいと考えるようになり、法律家を目指すようになりました。このような理由で私が法律家を目指し始めたことと、私の性格は真面目で穏やかであることから、私は、相談に来られた方の権利や利益が守られるように、事件に誠意をもって取り組む弁護士でありたいと考えています。

和智 真美

私は、好奇心は旺盛で、自分が知らないことを知ることができた時や、それまでできなかったことができるようになった時に楽しいと思う性質ですので、様々なことに挑戦していきたいと考えています。そのため、相談に来られた方の多種多様な悩みに対して、満足のいく解決に結び付けることができるように、日々精進していきたいです。

私の趣味は散策や旅行です。これまでに行ったことのない場所に行くことは、新たな文化に出会うことができる機会になりますし、一度行ったことのある場所であっても、新たな発見があるため、楽しいと考えています。場所としては、日本の歴史に関心がありますので、国内の歴史的な場所や寺社仏閣などです。

My Profile
経歴

平成19年 大阪府立今宮高等学校卒
平成23年 関西学院大学法学部卒
平成25年 関西学院大学法科大学院司法研究科卒
平成29年 司法試験合格
平成31年 弁護士登録(大阪弁護士会)

所属
  • 大阪弁護士会
保有資格

なし

主な取扱い区分
後見、離婚、相続、交通事故、任意整理、破産、個人再生、法人破産、法人任意整理
相談者に伝えたいこと
法律問題は一人で悩み続ける必要のないものです

法律問題についての紛争を抱えていると、その問題をどのように対処すればいいのか、対処するための手続きは何か、といった悩みが生じる方もいらっしゃると思われます。

 

私は、相談に来られた方が抱えられている問題の解決に向けて一歩を踏み出し、今抱えられている問題について悩まなくてもよい生活を送ることができるよう、取り組みたいと考えています。そのために、法律相談に来ていただき、相談に来られた方が抱えられている問題について、最善の結果になるよう対応方法を考えていきたいと思っておりますので、一度ご相談にいらっしゃって下さい。

仕事で心掛けていること
初心を忘れないように心掛けています

私は、相談者が満足のいく対応ができるように、日々、知識や経験を得て精進してまいりますが、依頼人が抱えておられる問題は、それぞれ全く違うものです。そこで、常に新しい事件に向き合っているという初心を忘れないように心掛け、依頼人一人ひとりの抱えられている問題に真摯に取り組み、依頼人の望む結果に近づけるために尽力していきたいと考えています。

無料相談申込みはこちらから
財産分与について⑪ - 弁護士の井筒です。   本日は、扶養的財産分与について説明していきます。  ...2017.8.8